大腸内視鏡検査の流れ

※宿泊について

ホテルメトロポリタンと提携をしております。
TEL 03-3980-1111までお問い合わせください。

※検査前処置とは

ご自宅または宿泊のホテルにて洗腸剤を2L(あるいは1.8L)内服し、10回近く便を出してもらいます。腸の中が綺麗になったら来院頂き、検査をはじめます。

※内視鏡検査について

肛門より内視鏡を挿入します。約5分から30分程度で終わります。 最新の内視鏡ではより詳細な診断ができ、それに基づいた内視鏡治療ができます。

※検査終了後について

検査終了後は、30分程度お休みいただき、看護師より検査後の説明を行います。なお、検査終了後は空気が腸内にたまっている場合があり、おなかの張りや腹痛を起こす方がいます。 ガス(おなら)を排出することで症状を軽減でき楽になります。

注意していただきたい点抗凝固剤、抗血小板薬(ワーファリン、オパルモン、バファリン81㎎、パナルジン、ドルナー、エパデール等)は内服を指示している先生に確認を取り、長いもので検査前7日間、ポリープ切除後7日間計14日止めることが可能かの確認をしてください。

診療のご予約・ご相談はこちらから

受付時間 9:00-18:00(平日)