東京内視鏡クリニックの医師をご紹介いたします。

特別顧問 工藤 進英
SHINEI KUDO

工藤進英

医療法人社団進英会 理事長

大腸内視鏡検査を通算35万例以上こなす、世界が認める大腸がん治療の名医。「幻のがん」と呼ばれていた陥凹(かんおう)型大腸がんを世界で初めて発見した。僅か5分で検査を終える痛みの無い内視鏡検査を行うことから、内視鏡ゴッドハンドと言われている。「早期がん」を一刻も早く発見し、1人でも多くの患者さんを治療することに尽力する。

  • 昭和48年 新潟大学 医学部卒
  • 昭和48年 新潟大学 外科
  • 昭和60年 秋田赤十字病院 外科部長
  • 平成4年 秋田赤十字病院 胃腸センター長
  • 平成12年 昭和大学医学部 教授
    横浜市北部病院消化器センター長
  • 平成13年 昭和大学横浜市北部病院 副院長
  • 平成19年 上海復旦大学附属華東医院 終身名誉教授
  • 米国消化器内視鏡学会 国際会員
  • 米国消化器病学会 国際会員
  • 第78回 日本消化器内視鏡学会総会 会長
  • 日本消化器内視鏡学会 理事

院長 工藤 豊樹
TOYOKI KUDO

工藤豊樹

日本医科大学を卒業後、国立がん研究センター東病院、秋田赤十字病院、昭和大学横浜市北部病院と消化器内視鏡診断・治療ともに全国トップクラスのいわば最先端施設においておよそ20年間にわたり診療・研究に従事してきた。

その間、全国の講演会や医師が参加するライブデモンストレーションの講師などで招聘されることも多く、特に大腸内視鏡検査については現在まで約4万件以上の検査・治療に携わり、現在日本屈指の内視鏡医として日々診療にあたる。

  • 平成16年 日本医科大学医学部 卒業
  • 平成16年 日本医科大学附属病院 初期研修医
  • 平成18年 国立がんセンター東病院
  • 平成19年 秋田赤十字病院 消化器病センター
  • 平成22年 昭和大学横浜市北部病院 消化器センター 助教
  • 平成28年  昭和大学横浜市北部病院 消化器センター 講師
  • 令和4年7月 東京内視鏡クリニック 院長
  • 医学博士(平成27年7月 昭和大学)
  • 日本消化器内視鏡学会:学術評議員・関東支部評議員・指導医・専門医
  • 日本消化器病学会:専門医
  • 日本内科学会:認定医
  • 日本がん治療認定医機構:がん治療認定医
  • 日本消化管学会:胃腸科専門医・指導医
  • 日本大腸検査学会:評議員・編集委員,臨床研修指導医
  • Fellow of the American Society for Gastrointestinal Endoscopy (FASGE)
  • International Member of the American College of Gastroenterology (MACG)

副院長 工藤 孝毅
KOUKI KUDO

工藤孝毅

私は、昭和大学横浜市北部病院で世界最先端の内視鏡治療を学んでまいりました。

患者様には、この経験を活かし、内視鏡治療を提供してまいります。

  • 平成19年 3月 昭和大学医学部卒業
  • 平成19年 4月 社会医療法人青嵐会本荘第一病院勤務
  • 平成21年 4月 昭和大学横浜市北部病院勤務
  • 平成27年10月 東京内視鏡クリニック(池袋)勤務
  • 平成31年 3月 東京内視鏡クリニック(新宿)勤務
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本内科学会認定医
  • 東京都難病指定医
  • 日本大腸検査学会評議員

常勤医 木村 ジェニファー 由衣
YUI JENNIFER KIMURA

患者さんに寄り添い苦痛のない検査、病気の早期発見に全力で努めて参ります。よろしくお願い致します。

  • 平成21年3月 昭和大学医学部卒業
  • 平成21年4月 昭和大学横浜市北部病院研修医
  • 平成23年4月 昭和大学横浜市北部病院消化器センター勤務
  • 平成31年1月 新宿センタービルクリニック勤務
  • 令和3年8月 東京内視鏡クリニック勤務
  • 日本内科学会認定医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 東京都難病指定医
  • 日本がん治療認定医
非常勤医師のご紹介

非常勤で昭和大学横浜市北部病院から派遣の医師がおります。