当クリニックでは、主に胃・大腸に関すること、その他風邪なども含め診療しています。

  • 大腸内視鏡検査
  • 上部内視鏡検査
  • 腹部超音波検査(エコー検査)
  • 肛門鏡
  • 心電図検査
  • 高脂血症 採血

大腸内視鏡検査

全大腸を観察する検査です。
肛門から1.5cm程度のスコープを挿入し、画質の良いハイビジョンモニタで小さな粘膜の変化も観察できます。また、色素内視鏡を行なうことで早急に取るべきポリープか、あるいは経過観察が可能なポリープかを、即座に判断できます。画面を見ながらの検査ですので、質問があればその場でお聞きください。

上部内視鏡検査

下咽頭、食道、胃、十二指腸を観察します。
ヘリコバクターピロリがいるかどうか(潰瘍がある場合)組織を採取し、その日にチェックできます。 除菌を行う(薬を7日間内服)ことで胃潰瘍、十二指腸潰瘍の再発、胃がんの発癌リスクが減少します。「食あたり」や「胃がムカムカする」といった症状の際にこちらの検査を受けていただきますが、同時に食道がん、胃がんその他のポリープなどの病気を発見することもできます。

腹部超音波検査

肝臓、胆のう、腎臓、すい臓の検査をします。
痛くない簡単な検査でございます。完全予約制になっており、また食事制限もございますので、事前にお問い合わせください。患者様の疑問、質問に極力お答したいという考えで診療を行なっています。また、健康診断の項目に入っていないことから、大腸検査などの際に合わせてこちらの検査もご案内しています。

診療のご予約・ご相談はこちらから

受付時間 9:00-18:00(平日)